メソケアプラスのシャンプーとは

メソケアプラスは頭髪専門病院が監修したシャンプーとして販売され、発売から3年を経過しましたが、ネット通販だけでなくLOFTやハンズにも商品を流通させる人気商品に成長しています。

 

なお、このメソケアプラスシャンプーはAGA治療で人気の新橋にある銀座総合美容クリニック(銀クリ)の院長である正木健太郎が監修をしています。都内では最も多くのAGA臨床数を誇る人気クリニックの院長が商品開発に携わっている為、その使い心地は老若男女問わず高評価を得ているようです。

 

なお成分としては、アトピー肌にも良く使われる「石鹸」を素地として、天然成分を配合していますが、最も他のスカルプシャンプーと異なる点は「髪が生える」といったキャッチコピーや誤解を与えるような形で販売をしていない点です。

 

AGA治療の第一線で活躍している正木健太郎が監修しただけあり、頭皮の環境を整えて、髪が生えやすい状態を作るという、スカルプシャンプー本来の目的で販売をしています。ある意味、インパクトは少ないですが、最も真面目で紳士的なシャンプーと言っても過言では無いでしょう。

リガオスとは

早い人では、20代から悩みの種になることがある男性型脱毛症は、AGAと呼ばれ、認知度も高くなってきました。薄毛は仕方ないという人が多かった昔に比べると、早くから薄毛対策をしたり、育毛剤が開発されて使用する人が増えてきていたりと、積極的にケアをする人が増えてきています。男性型脱毛症は、思春期以降の男性なら誰でもなる可能性がある髪の悩みで、おでこが広くなるように感じる生え際の後退や、頭頂部の髪のボリュームが低下して地肌が見えやすくなる症状が典型的です。

 
一度始まると、症状が進行していく男性型脱毛症は、男性ホルモンと結びついて脱毛を促進させる効果がある酵素が生え際や頭頂部に多く存在するため、ひげや体毛を生やす作用がある男性ホルモンが働きにくくなってしまい、薄毛になりやすくなるという現象です。また、男性は、皮脂が多く毛穴が詰まったり頭皮を覆ってしまいやすいため、頭皮環境が悪くなりやすく、健康な髪が育ちにくくなっている場合もあるようです。

 

 

育毛剤を使って、積極的に薄毛対策をしている人や頭皮のにおいやべたつきが気になり頭皮環境を浴したいと考えている人が使っているリガオスは、テレビCMでおなじみのスカルプケアシャンプーで、余分な皮脂を除去し、すっきりと洗い上げることができ、ふけやかゆみを防ぎ、毛髪や頭皮の汗のにおいを防ぐ効果があり、毛髪や頭皮を健やかに保つ効果があります。洗浄効果が高くさっぱりとした洗い上がりを実感できるシャンプーで、ノンシリコンであり、合成香料や鉱物油、着色剤が使われていないため、気になる余分な刺激を受けることなく洗うことができます。さっぱりとした洗い上がりの秘密は、ラウレス硫酸ナトリウムが配合されていることで、強い洗浄力があり、皮脂をはじめ、誇りや整髪量などを吸着してすすぎ落とす性質があります。シャンプーによく使われているラウリル硫酸ナトリウムとよく似ていますが、粒子が非常に小さく頭皮や毛穴に浸透してしまいやすいラウリル硫酸ナトリウムに比べ、粒子が大きいので、頭皮や毛穴に浸透してしまうことなく、高い洗浄力を発揮できる成分なので、肌へのやさしさと洗い上がりのさっぱり間を両立させることができるのです。

 
また、薬用成分のサリチル酸を配合しているため、頭皮のふけを取り除き、次に使う育毛剤を浸透しやする働きがあるため、髪が育ちやすい環境に頭皮を整えることが期待できます。シャンプー自体には、発毛効果がないといわれることが多いのですが、頭皮の環境がよくなければ、髪を作り出す働きが弱まったり、早く抜けてしまったりすることがあるので、抜け毛を促進させてしまうので、毎日継続して行うシャンプーで頭皮環境を良くするということは、抜け毛対策として期待できますし、毛穴に詰まった皮脂や頭皮を覆っているふけや皮脂を取り除くことで、育毛剤の働きを十分に発揮させる環境が整うので、毎日のシャンプーは大切です。

 
リガオスは、石油系の洗浄成分を配合せず、すっきりとした洗いあがりなので、薄毛対策とにおい対策同時にできるところが良いシャンプーで、シャンプー後に、頭皮を健やかに整え、うるおいと有効成分を与えるチャージャーをあわせて使うことで、毛髪の水分や潤いを補って保ちながら、切毛や枝毛を防ぎ、今ある髪の毛の状態も良くすることが期待できます。髪の毛が生える頭皮に注目し、毎日のシャンプーで頭皮環境を良くしていくということは、毎日の生活の中では、今すでにやっていることを見直して、頭皮環境に良いシャンプーに変えるだけ、という手軽さなので、とても取り組みやすく、継続しやすいため、薄毛に悩む人にとって大変良い方法です。

ドクターボーテムとは

男性型脱毛症のAGAは、髪の毛が細くなってきて、抜け毛が増えてきて、側頭部や頭頂部が薄くなることが多く、少しずつ進行してくるため、普段から高品質で上質なヘアケア用品を使用してお手入れをしたり、鏡などを使って頭皮や髪の毛の状態をチェックする習慣を身につけたいものです。AGA治療を行っている専門クリニックに通院をしたいけれど、足を運ぶのに抵抗を感じていたり、投薬による治療を受けるのは費用が掛かってしまうと悩んでいる人が多いですし、持病のある人は薬の副作用が気になっている人が多いです。

 
銀座トキオクリニックのドクターボーテムは、頭皮環境を整えるスカルプシャンプーやコンディショナー、ローションなどのヘアケア製品が販売されており、毛穴の詰まりの原因になっているシリコン剤を使用しておらず、自然酵母アミノ酸で作られた商品です。アミノ酸系シャンプーは数多く販売されていますが、通常の商品は自然酵母アミノ酸が50パーセント前後しか含まれていないですし、水をベースに作られている商品がほとんどです。銀座トキオクリニックのドクターボーテムは、水を一切使用していない商品で、自然酵母アミノ酸が90パーセント以上含まれている商品なので、頭皮や髪の毛に刺激が少ないため、皮膚がデリケートな人でも安心して使用できます。

 
若い年代の人は皮脂分泌が過剰になっていることが多く、湿疹などの皮膚トラブルがあったり、毛穴の詰まりなどが気になっている人が多いですが、銀座トキオクリニックのドクターボーテムのシャンプーは、少量でも泡立ちが良いですし、シリコン剤を使用していないため、毛穴に詰まった皮脂や汚れ、整髪剤などをしっかりと落とせます。シャンプーをする時は、頭皮に爪を立てないようにして、優しくマッサージをしながら丁寧に洗うようにして、しっかりとすすぎをしておくようにして、シャンプー後はコンディショナーを使用してお手入れをしておくようにして下さい。

 
銀座トキオクリニックのドクターボーテムのシリーズを購入したいけれど、お値段が高いのではないかと気になっている人が多いですが、シャンプーは3990円で、コンディショナーとセットでも7980円とリーズナブルな価格になっているため、安心して続けることができます。現代は夜更かしなどの悪い習慣や、欧米に偏った食事の影響で20代の若い年代の人も薄毛に悩んでいる人が増えていますが、正しいヘアケアを行うことで、頭皮環境が良くなってきますし、太くて黒い健康な髪の毛を育毛しやすくなります。40代や50代を過ぎて男性型脱毛症が進行している年代の人に比べると、若い年代の人は髪の毛の状態が改善しやすいため、根気よくお手入れを続けるようにして下さい。きちんとヘアケアを行っているけれど、発毛効果が無いと感じている場合は、ビタミンやミネラルを豊富に含んでいる食品を食べるようにしたり、ゆっくりと入浴をして体の血流を良くしたり、喫煙をしている人は本数を減らすなどの努力をしましょう。

 
銀座トキオクリニックのドクターボーテムは、信頼できる皮膚科医が開発している高品質な商品ですし、13種類の天然由来成分で作られているため、安全性の高い商品なので多くの人が購入をしています。40代や50代の中高年以降の人も抜け毛や薄毛を改善したいという人がほとんどですが、毎日使用しているシャンプー剤やコンディショナーを変えてみることで、抜け毛を減らせるので試してみると良いでしょう。全身の血流が悪くなると、髪の毛が細くなったり、抜けやすくなってしまうため、糖尿病や高脂血症などの持病を持たれている人は、適度に運動をしたり、栄養バランスの良い食事を心掛けましょう

プレミアムブラックシャンプーとは

ヘアケア用品を選ぶ基準は人により実に様々で、ダメージ補修であるとか栄養を与えることも多くの人が望みますし、カラーリングやパーマを長持ちさせるものや、香りで癒しを与えられるといったことも、ある意味重要です。そんななか2013年、2014年にとどまらず、何度も楽天ランキングで堂々の1位に輝いたプレミアムブラックシャンプーは、抜け毛を防ぐとして絶大な支持を集めています。
現代人にとても増えているAGAに対し、効果が期待できるとあれば非常に気になるところですが、AGA(Androgenetic Alopecia)という思春期以降に発症する男性型脱毛症は、特徴が進行性です。
最近では女性の発症もとても多くfemale AGAもしくはFAGAと呼ばれ、多くの研究の結果から遺伝的要因や環境要因などの指摘があるなか現代人は多大なストレス社会を生きていることもあり、まだまだ解明の道筋は半ばです。

 
とはいうものの発症の多くは男性ホルモンとの関与や、遺伝に代表される家族性に現われるという見方も大勢を占めており、近年は毛髪のDNA配列の解析を行うことにより、AGAリスクの判定検査を専門の医療機関で受けられるようになりました。

 

 

世の中に一体どれほどのヘアケア用品が出回っているのかを考えれば、しかも大手通販のサイトに出品されている総数を考えても、ランキング1位を何度も受賞することが何を意味するのかは容易に想像ができるとおり、プレミアムブラックシャンプーは、食事や生活習慣のほか、ストレスが最大要因とされる頭皮や毛髪悩みに着目して作られたスカルプシャンプーです。油分の多い食事を好む人や毛穴の詰まりを引き起こしやすい特徴があるため過酸化脂質のできやすい人に向いており、働き過ぎの現代人はとかく生活も不規則になりがちで、本来なら就寝中に修復されるはずの髪や頭皮のダメージもますます進む傾向があるということで、これらを踏まえたうえで洗浄と栄養補給、そして保湿の3つの側面からこだわって開発されました。

 
ベースになっている黒い液体の色はクレイ(泥)を独自の技術で炭化させたもので、汚れを包み込んでさっぱり洗い上げる力はよく知られていますが着色ではない分安心で、この優れた洗浄効果が余分な皮脂をしっかり吸着することにより、通常のシャンプーでは落としきれない毛穴まわりに詰まった皮脂汚れまでスッキリさせるだけでなく、マッサージをすれば頭皮の血行が増進されるため、眠っていた頭皮を目覚めさせることも可能です。

 

 

プレミアムブラックシャンプーの最大のコンセプトはシリコンなどの有害物質を排除することはもちろんのこと、不要なものは配合せず頭皮と毛髪にやさしいものだけを使うというもので、この企業姿勢に共感する消費者が非常に多いことは一目瞭然です。シリコンなどの有害な科学物質は毛穴に残ることで詰まりを起こし、皮脂が付着することでどんどん血行を阻害するうえ、頭皮の乾燥も起きるため、合成の界面活性剤なども避けなければいけません。

 
化粧品やヘアケア製品のみならず食品などにも使用されている界面活性剤は、水溶性のものと油溶性のものを混ぜ合わせるためにはなくてはならない成分ですが、問題になるのは何からできているのかということで、石油系のものや鉱物油由来のものは有害な部分が多くできれば避けたい成分ですが、このシャンプーは天然成分由来なため副作用の心配も無用です。プレミアムブラックシャンプーはクレイが主成分のため安心して使えるばかりでなく、豊富な有効成分が含まれているのも人気のひとつで、リニューアルしたニューバージョンは従来の2倍もパワーアップし、3分ヘアパックという人気の使い方がますます評判を呼んでいます。

スカルプDとは

AGAは、男性にとって深刻な病気の一つであり、この病気になることで主に心理面で強い影響を受け、そのことがまた薄毛を助長すると言う悪循環に陥る病気です。身体的には、髪の毛が薄くなること以外に特に悪影響があるわけではありませんが、薄毛が進行していくことは決して見た目だけの問題ではなく、一旦薄くなった髪の毛は自然に治癒して再び生えてくることはないので、見た目の悪い頭部と一生付き合っていかなければならないと言う不安が心理的に強い影響を与え、また進行する薄毛から逃れられないと思うことによって、時にはその人の人生に対する積極的な姿勢を失わせるほどの影響を及ぼすと言う点で、深刻な病気なのです。

 
AGAは男性型脱毛症を意味し、成人男性に多く見られる脱毛症の一種で額の生え際や頭頂部の髪が薄くなる症状が一般的であり、更にその症状は進行性のため、対策をとらなければ次第に薄毛の部分が広くなります。AGAの根本的な治療方法や予防方法はまだ確立されていませんが、薄毛になった部分にもまだ毛母細胞は残っているため、この毛母細胞に働きかけることで発毛を促す療法は確立されていて、スカルプDもこの療法に沿った、育毛に効果のあるシャンプーとしての役割を果たすことができるヘアメディカル製品としてみなすことができます。

 

 

育毛に有効な成分だと医学的に認められている成分は、世界中を探しても現在のところ2種類しかなく、その一つはミノキシジルと言う成分で、頭皮の血行を良くすることにより、毛母細胞が栄養分を十分に得ることができるようにして頭髪の発毛と成長を促すものであり、一方のフィナステリドは頭皮に溜まっている過剰な男性ホルモンを別の物質に変化させ、頭髪の発毛や成長を阻害している男性ホルモンの頭皮における量を減らすことで、頭髪の発毛と成長を促すものです。スカルプDは薄毛に効果があるシャンプーですが、育毛成分であるミノキシジルとフィナステリドのいずれの成分も含んでいないので、これを単独で使用しても直接的な発毛効果はありませんが、育毛成分が有効に作用するための頭皮環境を整える役割を果たしています。

 
AGAを治療する際において大切なことは薄毛の部分を育毛することだけではありません。薄毛になる原因は頭皮に男性ホルモンが過剰に分泌されていることや、遺伝形質だと考えられており、ミノキシジルやフィナステリドと言う育毛成分は、薄毛になる原因に作用したり、毛根の発毛作用を促進することができますが、頭皮環境を整えることはできません。そして、実際に薄毛になる過程では、髪の毛が十分に発毛して成長できる頭皮環境が整っていないことによって、薄毛が進行するのです。

 

 

スカルプDは、このような薄毛の状態を改善するために開発されたシャンプーで、薄毛を治療するための前提条件である頭皮環境を整えるために、頭皮を健康な状態に保つことに重点を置いたシャンプーで、その製品の特性上、頭皮を健康な状態に保つために、頭皮に残るフケや過剰な皮脂・匂いを取り除くことを主眼に作られている他、男性ホルモンによって荒れてしまった頭皮を健康な状態にすることにも効果があるように、独自開発による洗浄成分や男性ホルモンに対して有効な洗浄成分等が配合されています。このような洗浄成分を含んだシャンプーを用いることで、頭皮環境が整えられ、頭髪が発毛した際に、健やかに成長することができる環境が出来上がることになり、このような環境下にあって初めて、育毛剤が効果的に作用して、毛母細胞に栄養を届けたり、薄毛の原因である過剰な男性ホルモンを取り除くことができ、その結果、発毛した頭髪が太く長く成長することができるようになります。

 

 

AGA対策には育毛と言う対処療法が有効ですが、そのためには育毛剤を用いるだけでは不十分であり、育毛すべき部分の頭皮環境を整えることが前提条件となります。スカルプDは直接育毛することはありませんが、頭皮環境を整える役割を有し、育毛剤が有効に作用できるようにします。

バイタリズムのシャンプーとコンディショナーとは

バイタリズムは頭皮のプロフェッショナルが考え、ヘアケアとスカルプヘアが同時にできるように開発されたシャンプーとコンディショナーです。このシャンプーやコンディショナーは、ノンシリコンで石油系界面活性剤を使用せず、植物成分のグルコシド系洗浄剤とアミノ酸系洗浄剤を使用し、ハーブ系アロマの香りがすることが特徴で、洗うたびに気持ちが良くなるのです。シリコンは髪の指どおりをよくするコーティング剤のようなものですが、髪や頭の汚れを落とすことが目的なのにコーティング剤を使うのは良くないということでノンシリコンとなっていて、石油系界面活性剤は洗浄力が高く、コストパフォーマンスもよいのでシャンプーや洗剤などによく配合されているのですが、実は皮膚、または皮膚を通過して内臓にまで悪影響を及ぼす危険性があるとされているということで使用せず植物系の成分を使っているのです。

 
そして、業界初でピロミジロールという成分も配合されているのですが、それは発毛効果があるとされ日本皮膚科学会のAGA治療のガイドラインでも推奨されているミノキシジルと同じような効果があり、しかもミノキシジルのように頭皮がかゆくなったり体毛が濃くなるなどの副作用の心配もないとされている成分です。国立大学法人奈良女子大学で研究を繰り返してできた新成分で、プロデューサーの友利新さんが日本で初めてバイタリズムシリーズに配合したものです。このようにバイタリズムはプロの目線で、髪と頭皮の健康を考え成分を厳選して作られたヘアケア製品なのです。

 
薄毛や抜け毛はシャンプーの仕方が悪かったり、日ごろから不潔にしていて毛穴に脂分が溜まって起こるということもありますが、男性ホルモンの影響で基本的にはAGAが起こるとされています。AGA専門の病院に行くと、日本皮膚科学会で推奨されているミノキシジル外用薬とフェナステリド内服薬が処方されるのですが、そのミノキシジルと同じような成分が配合されたシャンプーとコンディショナーなら安心して使うことができ、それを使うことで早くから薄毛や抜け毛の予防をすることができるということです。なおこのシャンプーを監修し開発した友利新医師が勤務していすAGAの病院が気になるかたは、こちらの表参道スキンクリニック(ヘアジニアス) | 東京で探すAGA治療病院比較ナビを確認すると、実際の治療内容や口コミ、価格面を確認できます。

 
なお、バイタリズムには保湿成分のコラーゲンと植物ips成分が配合され、頭皮の角質層に届き潤いと柔軟性がある健やかな状態を作りだし、毛髪を補修し、頭皮の健康を守るために8種類のアミノ酸も配合されています。それに友利新さんの出身地である宮古島産のアロエも配合されています。シャンプーとコンディショナーの大切な要素でもある香りの成分としては、女性用にはラベンダーを基調にゼラニウム、ローズなどの甘くフェミニンな香りをブレンドしたハーバルフローラルと、男性用にはハーバルな香りを基調にベルガモットやグリーンなどを配合し甘さの中にさわやかさが残るような香りがあります。

 
シャンプーをするたびにこれらのような良い香りに癒されることができ、髪の毛の汚れが落ちてきれいになり、さらにピロミジロールが副作用の心配もなく頭皮の血流を良くし栄養をいきわたらせ正しいヘアサイクルを維持することができ、また髪の毛と頭皮の乾燥を防ぎ潤いを保つことで薄毛や抜け毛を予防する役目も担ってくれるうえ、洗い上がりの髪にハリやコシを与え泡が軽やかですっきりと泡切れもよく、爽やかな洗い心地が特徴のバイタリズムのシャンプーとコンディショナーです。

 
石油系界面活性剤を使用しない代わりに植物由来成分を使用するなどの理由から値段は少し高めになってきますが、髪の毛と頭皮の健康を保ちたい時は、このような薄毛や抜け毛を予防や発毛効果のある成分も配合されたこのようなシャンプーとコンディショナーを使ってみるとよいでしょう。